飲み物で改善しよう

お茶や紅茶に含まれる成分

笑顔

口臭対策をする時に、サプリメントや対策グッズを用いて臭いを改善する人も多いですが、やはり普段口にする食べ物や飲み物にも気を遣っておくのが良いでしょう。特に飲み物には口臭を改善できるものも多いので、意識して飲むようにしておくのも1つのポイントです。飲み物の中でも効果が高いと言われているのがお茶や紅茶です。お茶には、カテキンやフラボノイドなどが配合されており、これらの成分は口臭の予防や改善にもかなり効果的と言われています。特にカテキンは殺菌作用が強いので、口内で発生した雑菌を減少させることもできるでしょう。また、お茶に配合されているフラボノイドには、口内で唾液を増やす働きを持ちます。強い口臭は唾液不足が原因になっていることも多いので、常に口が乾燥気味の人にも効果的です。

牛乳も効果的

飲み物の中でも口臭効果が高いことをあまり知られていないのが牛乳です。牛乳はタンパク質が豊富に含まれていますが、そのタンパク質が口臭の原因となる成分を包み込んでくれるのです。口臭の原因が雑菌の繁殖という人よりも、普段口にしている食べ物が原因で口臭を発している人に牛乳は効果が高いでしょう。玉ねぎやにんにくなど、臭いがきつい食べ物を口にした後は牛乳で臭いを消しておくのも1つの方法です。食べ物は口にしてから消化されるまで、しばらくの間胃の中に残っているので食後に牛乳を飲むことで口臭対策ができると言えるでしょう。こうした飲み物は日常生活の中で気軽に実践できる対策方法ですが、あまり多く摂り過ぎないことが大切です。完全に臭いが消えるということではないので、合わせてサプリメントなどを活用しながら口臭対策をしていく方が良いでしょう。